失敗しない通販でのはんこのオーダー

はんこは、自分の身分証明となる大切なものです。今では通販でオーダーできるようになっていますが、実物を見ないで注文するだけに、やや不安を感じるものです。適当な気持ちで頼んでしまうと、出来上がってから「イメージと違う」「印影がすっきりしない」などということもあり得ます。気に入らないからといってオーダー品を突き返すのも難しいですし、しかもそれを使わないといけないとなると、仕事へのモチベーション低下にも繋がりかねません。なので、そういう事態も想定してお店を選ぶことが大切です。先々まで見越して行動するのが失敗リスクを軽減させてくれます。ここでは、ネットと店舗の購入方法の違いについて、通販でのはんこオーダーで失敗しないために押さえておきたいことを見ていきます。

ネットと通販のはんこオーダーの違い

はんこは、実店舗でも購入することができます。こちらは印鑑の素材などを確認できるのがメリットです。デメリットは、ネットオーダーに比べて高くなってしまうことです。また、仕上がるまでに時間がかかることも多いです。安さ重視の人であればネットの方が合っています。店舗だと数千円かかることが多いですが、ネットだと千円以下で作れる格安のお店もあります。また、多くのサイトでは印影のプレビューのサービスを行っています。自分の名前を入力すると、印影を見ることができるので、仕上がりのイメージを描くことができます。重量感までしっかり確認したいという時には、手にとって重みをはかることができる実店舗のほうが適しているでしょう。一方、印影がしっかりしていて安ければいい、という人は通販が適しています。

ネットの通販業者を選ぶポイント

ネットの通販業者と一口に言っても、様々なところがあります。もっとも有名なところだと「ハンコヤドットコム」があります。質の良いものをリーズナブルに提供しているということで人気があります。年中無休でいつでも注文ができて、即日発送にも対応しています。社内に多数の印影デザイナーがいて、作成依頼を受けると実印や銀行印を一つ一つ一からデザインしていく、という丁寧さです。他には「平安堂」があります。手彫りのクオリティの高さが有名で、本格的な職人が手作業で作っています。図案、字入れ、彫刻を全て手作業で行っていて、芸術的なはんこを作ってもらいたいというときにも適しています。質の良さを重視しているということで格安とはいきませんが、オーダーでクオリティの高いはんこが欲しいときにはオススメです。

世界で一つだけのはんこが作れる通販サイトを紹介します